FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.25
Sun
日々、館内を清潔に保つように努めています。
それがお客様に快適にご滞在いただくための宿泊施設の使命でもあるし、
近頃では、清潔感に欠けると予約サイトの口コミなどでマイナス評価につながってしまうため、
ほとんどのゲストハウス・ホステルさんはお掃除に力を入れていると思います。

ある日、とあるゲストハウスさんの予約サイトページを偶然目にしました。
そこはとても素敵なデザインの内装で、1階にBAR and CAFEがあり、いわゆる今風おしゃれゲストハウスです。
(場所は大きな地方都市です)
『へぇーーーー、おしゃれだねー』と思って口コミ評価を見ると今ひとつ良くない点数。
なんでだろ?と思い、評価のコメントを見てみると、悪い点数をつけているのは日本人からの口コミが多くみられました。

よくありがちと言えばありがちなのですが、
例えば、
・同室の人のイビキがうるさくて眠れなかった。
・廊下のおしゃべりがうるさかった
・外国人がいっぱいいて怖かった
・シーツを自分でセットするのが面倒くさい
・テレビがない
などなど散々。。。
悪い評価のほとんどが、ゲストハウスとしてはどうしようもないよね、ってことばかり。
ゲストハウスの認知度がかなりアップしたものの、まだまだ理解されていないお客様も多いようです。
(香川県にお越しになるお客様は旅慣れている方が多いのか、そのような口コミは少ない方です)
悪い評価を付けられた方の多くは、安いし、写真を見たらお洒落だし、最近話題だし、
ってことでビジネスホテルと同じような快適性を求めてご宿泊になり、そのギャップが不満へつながっているように思います。

そんな中でひとつの口コミがひっかかりました。

『共用シャワールームに髪の毛が落ちていて、気持ち悪かった』で評価10点満点中2点

水回りは特に汚れやすい場所なので、多くのゲストハウスさんは数時間に一度見回り清掃をしているところも多いと思います。
それでも、皆さんがシャワーを浴びる時間帯は集中するし、ずっとシャワー前で見張っている訳にもいかないし、
きれいに使っていただけるお客様もいれば、そうでない方もいる。
ましてや国や文化が違う人がみんな一緒に使うんです。
第一、この口コミを書いたあなた、髪の毛1本も落としていませんか?
ちゃんと次のお客様のためにきれいに掃除しましたか?
宿側の清掃にも限界があるんです。

はぁーーーーーーやってられないな、
と思いながら夜の水回り清掃を終え帰宅、
翌朝出勤して、朝の水回り清掃のためシャワールームをのぞいたら

『なにがあったんですか?!』
(脱衣所で髪の毛つかみ合いの喧嘩とかしました?)

ってくらい、脱衣所に黒くて長い髪の毛がワーーーーーっと大量に落ちていて、
ヒエェェーーーーと思いつつも急いで落ちている髪の毛をかき集め

『もーーーーー!みんな自分で掃除したらええねん!!!』


ん??

自分で、

掃除✨


そうだ!お客様に掃除をしてもらおう!!

ってことでこんな張り紙を脱衣所に貼りました。

180324-01.jpg
(中国語と韓国語はGoogle先生によるものなので、間違いがあれば正解を教えていただけると幸いです。)

そして、掃除用のコロコロと雑巾も

180324-02.jpg


実験です!
お客様はお掃除をしてくださるのか。
はたまた、客に掃除をさせるなんてヒドイ、と苦情がくるのか。


結果

180324-03.jpg

張り紙をしてから約1か月経ちますが、国内外のお客様問わず、皆さまほんとうにきれいに掃除をしてくださいます。
お陰様で掃除道具を設置してから、見回り清掃時に脱衣所に髪の毛が落ちていることがほとんどなくなりました。
本当にありがたい!

全国のゲストハウス関係者の皆さま、
清掃道具を準備すれば、多くのお客様がご自身で掃除をしていただけるようです。
全国でこれがゲストハウスの常識となり、スタッフの皆さんの仕事の軽減につながれば、
またお客様同士が気を配りあい、快適にご利用いただけるようになればいいな、
と思います。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.15
Mon
国内外のお客様から日々、色々な質問をいただきます。

例えば、
「今日直島に行ってきて、明日夕方のまでに行ける、おすすめの観光スポットはありますか?」
と質問を受けたとします。
「あそこに行ってみたら?」とお答えすると、

「場所はどこ?」
「何が見れるの?」
「どうやって行けばいいの?」
「どれくらい時間がかかるの?」
「営業時間は?」
「電車の時刻表は?」

ひとつの質問にお答えしなければならない情報がたくさんです。
日本の方ならサクッとスマホで得られる情報も、
海外の方にとっては、ネットで調べるのも大変だし、情報が少なかったりして。

毎回毎回、
えーーーとね、地図、地図、地図、、、
あった、ここでね、
パンフレットがねーーー、あった、これね。
時刻表ね、今調べるから待ってね、
えーーーっと次の電車は何時ね、
え、朝ごはん食べてから??
そしたら、えーーーとその次は、、、

と、同じことの繰り返し。
拙い英語なうえに、お客様もお待たせしてしまうし、これは大変に効率が悪い。
対策をしなければ、と思いつついつものサボりぐせで手を付けていなかったことにようやく着手しました。

いつも聞かれること案内シート!

170515-01.jpg

表面には、簡単な英語の説明と営業時間や入園料など。
(パンフレットは説明が細かすぎるから、英語圏じゃない人が見てもわかるくらい簡単な説明。英訳は優秀なスタッフさんにお願いしたので完璧)
裏面にはTEN to SENからの行き方や地図。
これをラミネートして、パンフレットや時刻表などとともに、ラウンジに設置しました。
質問を受けたらサッと取り出して説明できるし、スタッフが見当たらない時でも、お客様自身で見ていただくことができます。

そして、観光地のほかに外せない案内シートがこちら!

170515-02.jpg

高松の2大ショッピングモール
「イオン」と「ゆめタウン」

高松空港は、台湾、上海、香港、韓国と直行便があるので、旅行の最後に高松から帰国するお客様が結構いらっしゃいます。
そして、旅行の最後に大量のお買い物をされるのですが、かなりの確率でこの2大ショッピングモールの行き方を聞かれます。
これで万全。

これからは、レストランやうどん巡りなど、どんどん案内シートを充実させていく予定です。

comment 0 trackback 0
03.19
Sat
お客様満足度向上計画のもと、共用キッチンを作ろうと
2週間ほど前に壁とドアの工事をしたものの、
確定申告書類の作成・提出という、抜き差しならない理由から
放置し続けておりましたが、

みなさん、
とうとう共用キッチンが使えるようになりました!


160319-01.jpg

換気扇を強力なものに付け替えたり
棚を作ってお鍋やフライパンを置けるようにしたり
床にタイルを貼ったり、
流し台とコンロの前の壁にタイルを貼ったり
・・・・・

まだまだ、やりたいこと、やらなければならないところはいっぱいありますが、
とりあえず、お湯を沸かして、パンを焼いて、スープを温めて、
お弁当をチンするくらいはできます。

160319-023.jpg

瀬戸内国際芸術祭1日前になんとか間に合ったー!
みなさん、使ってくださいね。




comment 0 trackback 0
01.14
Thu
2016年が始まって早半月。
この2週間、いろいろなことがありすぎて、あっという間に過ぎ去ってしまいました・・・

年初め、1月9日にEATBEAT ! in 高松の最終イベントがありました。
EATBEAT! in 高松は昨年から4回にわたって高松で開催された、
食と音楽のライブパフォーマンスです。
150513-03.jpg

詳しくは ⇒ EAT BEAT in TAKAMATSU

EATBEAT! in 高松の第1回目のイベントは2015年5月14日。
私にとっては、とても思い入れの深いイベントです。
というのも、TEN to SENのオープンからまだ1か月も経っていないときに、
突然団体様のご予約をいただき、まだ仕事に慣れていない状態でお迎えしたときは、
とても緊張いたしました。
それからも、夏、今回の冬と、TEN to SENをご利用いただき、
EATBEAT!メンバーのイベント対する姿勢や考え方、皆さんのお人柄に、ただただ感心するばかりで、
今やTEN to SENの名物と言える、ラウンジカウンターの下に黒板描きをしていただいたり、
私自身本当に楽しく、皆さんと過ごさせていただきました。

そして、高松最後のEATBEAT!も無事成功をおさめ、チェックアウトの日。
メンバーの皆様と別れを惜しみつつ、お見送りをして・・・
お泊りになっていたドミトリールームの掃除をしようとお部屋に入ってビックリ(゚Д゚;)

160114-01.jpg

壁にメッセージがーーー(笑)ヾ(≧▽≦)ノ

まさにサプライズw
いつもサプライズを仕掛ける立場だったのに・・・
本当に皆さまの気遣いと優しさに感謝するばかりです。

EATBEAT! in 高松のイベントは終了してしまいましたが、
EATBEAT!がいろいろな場所でイベントをした際の音源がTEN to SENにございます。
(高松市内のたくさんのお店でも視聴可能)
ご宿泊でない方でも、EATBEAT!の音楽を聴きたい方は、WEBサイトから事前にご連絡くださいね。

160114-03.jpg

こんな具合で始まった2016年。
今年は3月20日から瀬戸内国際芸術祭も始まることですし、
なんだか猛ダッシュの予感がプンプンいたします。

2016年もTEN to SENをよろしくお願いいたします。
comment 0 trackback 0
12.29
Tue
クリスマスは、

クリスマスソングもかけず、
クリスマス装飾はなーーーーーんにもせず、
どこもチカチカ光らず、
いたって普通の日としてスルーしてしまった。

ま、私としては毎年なんにもしないんだけど、
お客様はちょっとは期待していたのかもしれない・・・
ケーキが出てくるとか・・・
申し訳ない。


そういえばラウンジもなんだか愛想がない・・・

151229-01.jpg


日本人として、ちょっとだけでも正月らしくしないとね。

ってな訳で、本棚の一部をお正月バージョンに。

151229-02.jpg


ちょっとは年末らしくなった?


1階の看板の上にも迎春飾り。

151229-03.jpg


お知らせ!
1月1日にご宿泊のお客様には、
香川名物『あん餅雑煮』を振舞う!予定。
作る時間があるのか心配・・・


TEN to SENは引き続きスタッフを募集しています。
ちょっとでもご興味のある方は下記リンクをクリックしてください。
TEN to SENで働きませんか?スタッフ募集の件
皆様からのご応募お待ちしています♪


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。