FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.29
Fri
140827-01.jpg


ゲストハウス開業にあたり必要な資格として、
甲種防火管理講習を2日間受講しました。
資格、とは言ってもテストは講習の最後に10問出されるだけで、
基本的には講習を受ければ防火管理者の資格が与えられます。

「防火管理者」とは、複数の人が出入りする建物などにおいて、
火事を未然に防ぐように防火設備を維持・管理したり、
消防計画を作成し、消防署へ安全管理状況を報告する責任者です。
そして、火事が発生した際には、日ごろの防火管理の状況によって
厳しく処罰されます。

「防火管理者」の資格は、建物の規模や用途によって必要になります。
宿泊施設は、建物全体の収容人数が30人以上のものが「特定防火対象物」となり
防火管理が義務付けられています。
(介護施設や保育所などが一番厳しく、10名以上で必要です)

ゲストハウスは小規模なものが多いので、
大半のゲストハウスが必要ないと思います。
でも、TEN to SENも宿泊者数と従業員数の合計は30人未満なのですが・・・

ここで注意が必要なのは、「建物全体」ということです。
開業予定の建物の1階に居酒屋さんがテナントとして入っています。
そちらの従業員数に、客数として(床面積÷3㎡/人)の人数を加えると、30人を超えてしまいます。

これから開業を考えている方で、同一建物内にゲストハウス以外の用途がある場合
(マンションの一室とか、オフィスビルのワンフロアとか、ゲストハウスとカフェの併用とか)
キャパシティが30人を超える場合は、防火管理講習を受け、
開業前に防火管理者として消防署へ届け出る必要があります。
忘れないように注意しましょう。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.25
Mon
四国初上陸という友人を連れて、豊島観光へ出かけました。

この日は朝からあいにくの雨模様。
でもスマホで雨雲レーダーをチェックすると、1時間後に雲の隙間が。
一か八か、もしくはずぶ濡れ覚悟で出発することに。
朝9時7分発の豊島行き高速艇は、出発するまでウワァンウワァンと上下に大揺れ。
普段船酔いしない私でも『こ・・・これはマズいかも』と思うほど。

豊島に到着するも、やはり大雨。
少しのあいだレンタサイクル場で様子を見ていたら・・・
なんと雨雲レーダーの予報どおり、雲に隙間ができて、雨が上がったよ!
残念ながらトムナフーリとビッグバンブ-は足場が悪く今日は閉鎖だけど、
全然問題なし!
また雨が降ってこないうちに、電動自転車を借りてレッツらゴーです。

家浦港を出て左へ。
ゆるやかな坂を登ると、遠くに豊島美術館が見えてきました。

140825-01.jpg

高松港から渡ることができる島の中で、私は豊島が一番好きです。
一番人気で有名な直島はもちろん素晴らしいのですが、
豊島の大きさと、点在する作品の内容、バランス、景色、自然などなど
すべてが私にとってちょうどいいのです。

豊島美術館手前の坂道。
海へそのまま突っ込んでしまいそうな絶景。

140825-06.jpg

そして何より、豊島美術館が大好き、何時間いても飽きない。
行ったことがある方は分かると思いますが、
あれが家にあったら大変、
日がな一日ずーーーーっと見てしまってダメな人になると思う。

140825-03.jpg

美術館内は撮影不可ですが、こちらはカフェとショップ。

140825-02.jpg

角がないって落ち着きます。

ちょうどお昼になったので、ちょっと戻って島キッチンでランチ。

140825-04.jpg

キーマカレーとサラダ、デザートがついて、1,100円です。

140825-05.jpg

唐櫃浜へ下って、心臓音のアーカイブへ。

140825-07.jpg

友人は自分の心音を採録しました。
CDができるまでのあいだ、心音をハートルームで流してくれるんですよ。
友人の心音を全身で聞くというのも不思議な体験です。

家浦港まで戻り、豊島横尾館へ。

140825-08.jpg

イル・ベントでお茶をして、

140825-09.jpg

帰りの船まで、のこり1時間。
ちょっとハードだけどせっかくだから甲生まで行っちゃうか。
ってことで、オバサン2人自転車をすっ飛ばして『遠い記憶』まで。

140825-10.jpg

朝10時着から17時の帰りの船まで7時間、
豊島を満喫しまくりました。


comment 0 trackback 0
08.11
Mon
ゲストハウス3~4階の解体ゴミを溜め込んでいた2階。
市のクリーンセンターへちょっとずつ持ち込んで処分しようと思っていたけど、
思ったより時間と労力と処分費がかかることがわかったので、
今日、ゴミ処理専門の業者さんに来ていただきました。

強面で無口だけど、とっても優しい兄さんがテキパキと運び出して、
40分ほどできれいさっぱり。

140811-01.jpg

気持ちいい~。

がらーんとした空間を見ていたら、
『あー、ここにソファー置いて、ここにテーブル置いて、
キッチンがこのあたりで、入り口がこうなって・・・」
と妄想がどんどん膨らむ。

早く建築確認申請下りておくれーーー!

と言っていても仕方がないので、次はこれ。

140811-02.jpg

押入れに使われていた、大量の根太。
コレが何になるかは、またのお楽しみ、ということで。
また、大量にクギ抜かなきゃ。

comment 1 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。