FC2ブログ
11.13
Thu
工事記録、やっぱり5日続くのが精一杯だったか・・・と思われたかもしれませんが、
サボっていた訳ではないんですよ。

工事は日曜日がお休み。
そして解体屋さんが予定より3日間も早く仕事を上げてくださったので、
現場は次の工事屋さんが入る予定日まで動きがなかったのです。

かといって、何もしていなかったわけではなく、
ガス屋さんやエアコン工事屋さん、水道屋さんと細かい部分の打合せが入ったり、
ゲストハウスのFacebookを立ち上げました!
皆さん、「いいね」&「シェア」よろしくお願いいたします。

Facebook TEN to SEN 高松ゲストハウス
facebook cover

そして今日、壁を作るための資材が大量に搬入されました。

141112.jpg

この資材を置いておく場所が必要だったので、解体工事がすべて終わらないと
次の工事へ進めなかったのです。
石膏ボードだけで150枚以上。
今回工事に携わって、軽天工という職種があることを初めて知りました。
軽天工さんは、RC建築の壁を作る専門の職人さんです。
木造建築の壁は大工さんが作るのですが、RCは軽天職人さんが作るんだとか。
建設業って細かい分業制なんですね。
でも監督さん曰く、軽天職人さんの壁を立ち上げるスピードはめちゃくちゃ速いそうです。

明日からいよいよ壁工事。
やっと部屋らしいものが出来上がってきます。



comment 2 trackback 0
11.09
Sun
工事5日目は、4階のトイレの壁を撤去。
開放感バツグン。

141109-01.jpg

廊下からトイレが丸見えって、非日常的で面白い!
面白いけど、丸見えのままって訳にはいかないので、
今度は廊下側に新しい扉を作ります。

141109-02.jpg

ビフォーはこんな感じ。

141109-03.jpg

2階に溜め込んだ大量のブロックの廃材は、
午後から解体屋さんが2人増え、3人がかりで4トントラック2回に分けて
運び出されました。
床が崩れなくて良かった。

これにて、解体屋さんのお仕事はすべて終了です。
5日間、本当にありがとうございました。

comment 2 trackback 0
11.07
Fri
解体作業も大詰め。

まずは3階のお風呂の撤去。
ドア枠も洗面室の天井もなくなりました。

141107-01.jpg

ユニットバス部分がきれいになくなりました。
ユニットバスってグラスファイバーが原材料なんだそうです。
解体にために切断するとき、こまかーいガラス繊維が舞い散って。
解体屋さんの服やら首にその繊維粉がいっぱい付いたらしく、
ずーーーっと「かゆいかゆい」って言ってました。
アスベストみたいなもんですよ。
大丈夫かな?
本当に大変なお仕事です。

141107-02.jpg

続いて、4階の洗面台撤去と、
トイレのドアを洗面台側から廊下側に付け替えるので、
洗面台側のドアと壁を撤去して、

141107-03.jpg

明日の午前中、廊下側のブロックを解体すれば、
解体工事はすべて終了です。

comment 3 trackback 0
11.06
Thu
今日の工事は2階のブロック解体の仕上げ。
4時半になると部屋の中はもう真っ暗。

141106-01.jpg

1階の居酒屋さんのオープンが5時半なので、
騒音のでる作業は5時までしかできません。
作業終了時間ちょうどで、2階の解体作業が終了しました。

141106-02.jpg

すごいよー、トイレもきれいになくなっちゃった。

3日間で出たブロックの解体ゴミ。
床が崩れないか、本当に心配になってきた。

141106-03.jpg

今日は私もひさびさに木工作業。
押入れの根太に使われていた角材でカフェテーブルを作ります。
角材58本のクギを抜きました。
左に並べているのが天板と底板になります。

141106-04.jpg

根太じゃない角材も混ざっているので、
左右の高さが同じになるように角材を選んで、

141106-05.jpg

今日の作業はこれで終了。
明日は天板の長さに角材を切って組み立てます。

たったこれだけの作業なのに、疲れきってグッタリ・・・
職人さんの働きぶりに頭が下がる思いです。

comment 0 trackback 0
11.05
Wed
できるだけ毎日、工事の記録としてブログにアップするようにします。

とはいえ、何をやっても3日坊主なわたし、
いやいや3日続けば褒めて欲しいくらいなので
抜け抜けになっても暖かい目で見守っていただければ幸いです。

さて、工事2日目。
解体屋さんは引き続き2階のブロックを解体します。
本日はここまで解体できました。

141105-01.jpg

お一人で、ひたすらもくもくとブロック解体。
解体屋さん、と聞くと筋肉ムキムキ、イカつい強面をイメージするのですが(私だけ?)
笑顔がとってもキュートなクマさんのような、優しい方です。

ビフォーがコレだから

141105-03.jpg

凄まじい解体のスピード、さすがプロです。
2日間で出た大量のブロック片がこちら。
手前に横たわっているのは、鉄のめちゃくちゃ重いドア枠です。

141105-02.jpg

プロの職人さんの後片付けの美しさにいつも感動します。
でも微妙な位置に袋を並べています。
理由は・・・ブロックの重さで床が抜けないように、梁に沿って置いているのだとか。
聞くと、以前廃材の重さで床が抜けたことがあるんだとか・・・

想像しただけで恐ろしい!
もしこれで床が抜けたとしたら・・・
1階は飲食店、お客様に万が一のことが起きたら損害賠償だけで私の人生は終わり。
誰も被害がなかったとしても、修復工事、1階居酒屋さんの休業期間の売上保障・・・
やっぱりもう立ち直れないかも。

神様お願いです、床、抜けませんように・・・


comment 0 trackback 0
11.04
Tue
とうとう、今日から工事が始まりました!

朝、解体屋さんと工事監督さんとご挨拶、
今日から自分でできなかったブロックの解体が始まります。

しばらくして、ガス屋さんと水道屋さんがお見えになったので、
工事の打合せ、ふと見ると、
3階の玄関が半分なくなってる!

141104-01.jpg

ちょっと外出して帰ってきたら、
きれいすっきり、玄関がなくなっていました。

141104-03.jpg

すごーい、きれいすっきりなくなってる、仕事が美しい。
解体作業は見てるだけでも本当に大変。
でっかいドリルでガンガンブロックにヒビを入れ、
でも、ほとんどが手作業で大きいハンマーで打ち砕く。
これは、絶対素人では無理だ。

解体屋さんに「ちょっとドリルやっちゃだめ?」って聞いてみたけど
ハハッて鼻で笑われて相手にされませんでした。
やってみたい!ドリルがダメならハンマーでブロックを砕いてみたい!

続いての解体は2階へ。
夕方5時、そろそろ作業は終了ですよ~と声を掛けに行ったら、
2階の壁もなくなってる!

141104-04.jpg

いよいよ工事が始まったんだって実感が沸いてきて
感動ひとしお!
何度も言ってるけど、本当にここまで長かった!!
でも、やっとスタートラインに立てたところ。
これから、どんなトラブルが降って沸いてくるやら・・・
苦労を買ってでる性分としては、ちょっとワクワクもしています。


comment 0 trackback 0
back-to-top