--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.14
Thu
なんて日だ!(嬉しいVer.)


昨日はまさに、そんな一日でした。

朝、EAT BEAT!ご一行さまがイベントの準備に出かけられ、
洗濯や掃除に追われてあっという間のお昼。
そして西日本放送ラジオの『気ままにラジオ』という番組になぜか生出演するため、
午後1時からリポーターの方がいらっしゃいました。

約20分くらい、TEN to SENができるまでのエピソードや室内の様子などをお話。
ちゃんと伝わったのでしょうか?
終始『えへへ~』と笑ってただけのような気がしますし、
ラジオに出演した実感がまったく沸きません。
そのときの様子がこちら ⇒ ラジオカーリポート

ラジオだから、まぁいいかと思って、ここ最近で一番小汚いかっこ・・・
まさか写真を撮られるとは思いませんでした。

ラジオの方々がお帰りになって再びお掃除をしていたらドアのベルが・・・

TEN to SENから程近くにあるジャマイカ料理屋さん『KINGS YAWD』
(TEN to SENに泊まったら必ずここへ行かされます)のさとこさんが突然のご訪問♪
色々おしゃべりするうちにさとこさんちをリノベーションしちゃおうというワクワク話で盛り上がり、
その後も、突然のご訪問による素敵な方々との出会いが夜まで3件、

今日は慌しい日だな~なんて思っていたら・・・


長々とした前説失礼いたしました。
さぁ、ここからがタイトル通りの本題です。

EAT BEAT!のhenlyworkさんがTEN to SENのカウンター下に黒板描きをしてくださいました!
TEN to SENの応援キャンペーン『お洗濯サービス』のお礼に、と。

一応『明日は本番ですし、お疲れでしょうからまたの機会でいいですよ』
と大人の対応をしたのですが、内心大ガッツポーズです。
そして、Chalkboyさんとして、快く黒板描きをしてくださいました。

私からお伝えしたことは
 ・ TEN to SENのロゴに入っている蔦(ツタ)をモチーフに使って欲しい。
 ・ TEN to SENの名前、CAFE & BAR LOUNGE、営業時間を入れて欲しい。
以上です。

ここからは、お写真で完成までの工程をお楽しみください。


1) なんの迷いもなく、がーーっと線を描き始めました。

150514-02.jpg


2)『ツタの葉ってこんなんやっけ?』と紙に葉っぱのイラスト

150514-03.jpg

3)すごい勢いで葉っぱ書き込み中

150514-04.jpg

4)ぐるっと全部。早っ

150514-05.jpg

5)少し離れて全体のバランスを確認

150514-06.jpg

6)魔法のチョーク

150514-07.jpg

7)宙でふわっと手の動きをイメージしてから、一気に文字入れ!

150514-08.jpg

8)文字を装飾

150514-09.jpg

9)点と線だ!

150514-10.jpg

10)小さな文字でもきれいなレタリング、チョークとは思えない。

150514-11.jpg

11)すごい体勢です

150514-12.jpg

12)最後にCHALKBOYのサイン

150514-13.jpg

13)ありがとうございました!お疲れ様です。

150514-14.jpg


たかが洗濯、
されど侮るなかれ。

洗濯して本当によかった♪

スポンサーサイト
comment 1 trackback 0
05.13
Wed
先日から団体さまがTEN to SEN にお泊りいただいています。

今年、高松で年4回開催される『EAT BEAT in TAKAMATSU』ご一行様です。
EAT BEATとは、食と音楽が融合したライブパフォーマンス。

150513-03.jpg

詳しくは ⇒ EAT BEAT in TAKAMATSU

またひとつ、おしゃれで楽しくて、しかも美味しいイベントが高松に増えます♪

ご一行さまは、TEN to SENのラウンジで会議を重ねたり、準備をしたり、
早朝から夜遅くまで大忙しのご様子。
しかも、高松の前日には男木島でイベントをされていたので
もう長い間家にも帰れていない状態とのこと。

何かTEN to SENが応援できることはないだろうか・・・・

ということで、応援キャンペーン!ジャジャン!!

150513-04.jpg

その結果、

150513-02.jpg

壮観!

気持ちいい~。やった感があります。


何かを作り上げる人たちって素敵ですね。
高松にいっぱい観光客が訪れてくれると嬉しいな。
みなさん、8月、11月、来年1月はぜひEAT BEAT in TAKAMATSUへ!
そしてTEN to SENにも遊びにいらしてくださいね。


comment 0 trackback 0
05.09
Sat
4月20日のオープンから、
怒涛のゴールデンウィークラッシュに突入し、
私の想定を大幅に超えるたくさんのお客様が
TEN to SENにお泊りいただきました。

まだブログでしかオープンをお伝えしていないにも関わらず、
ゴールデンウィークの中3日間は満室。
CAFE & BAR LOUNGEは、ものすごい人口密度で連日大賑わい。

そしてゴールデンウィークが終わったと同時に、
TEN to SENに静寂が訪れました。
夢のように楽しかったなー。
オープンから2週間、ずっと気が張っていたから
ちょっと燃え尽き症候群気味。
ゆっくりしようかなぁ、なんて思っていたら電話が。

『今日泊まれますか?』

なんと、GWにお泊りいただいたお客様が、
高知や徳島に行って、帰る前にまたTEN to SENに戻ってきてくれました。
そんなお客様がすでに3組いらっしゃいます。(皆さん別々に)

『おかえりーーー!』

アンティークの青いドアを開けると、皆さん少しはにかんだ笑顔で

『ただいま。またお世話になります』



お客様の旅の話を聞くと、
TEN to SENで出会った人と高知で待ち合わせて一緒に四万十川を旅した、
なんてことも。

点と点が繋がって線になる場所でありたい、
という私の思いがさっそく形になって、
しかも帰ってきてくれるなんて、
本当に!本当に嬉しい!!

ゴールデンウィークにご予約いただいた人数では座る場所が足りない!
ということで、GW前に急きょ近所のアンティークショップ『ACE』で
ソファーを購入しました。

150509-02.jpg

古い古いソファーですが、なかなかの座り心地のよさ。
スモーキーなフレンチカラーがTEN to SENにぴったりはまりました。

1年後でも、2年後でも、何年後でも、
TEN to SENにお泊りいただいた方は皆さん『おかえり』でお迎えいたします。
いつでも帰ってきてくださいね。


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。