--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.28
Sun
TEN to SENの近くにある、紙と活版印刷のお店『かみをり』
ちょっとお店をのぞいたら、面白いものを発見しました。

『うどん帳』

150628-01.jpg

見開きには『セルフうどん店 初心者の心得』

150628-03.jpg

そして、何を書くためのノートかって、

150628-02.jpg

もちろん、うどん屋情報です。

他人の評価なんて気にしません。
自分の舌で目で、感じたままを書き込むのです!

このノートを作ったのは『瀬戸内工芸ズ』 ⇒WEBサイトはこちら
『旨いかどうかは、自分で決める!』ってコピーにグッときちゃいました。

高松のうどん屋さんを制覇したい方、
旅行日記としてもおすすめです。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
06.24
Wed
先日お休みをいただいて訪れた台湾。

最近おしゃれなゲストハウスやホテルがすごい勢いで増えている
台湾のホテル事情を知りたくて
(といっても本来の旅行の目的は台湾料理を思いっきり食べることだけど)
4泊5日のうち、ゲストハウス、B&B、デザインホテルの3箇所に宿泊しました。

今回泊まったところすべて、とても素敵だったので、ちょっとご紹介します。
まずは、台北初日に1泊したゲストハウス
『Mr Lobsters Secret Den Design Hostel』

台北駅から徒歩10分くらい、
問屋街の古いビルの9階にあります。

廊下。
配管のむき出し具合がよいね。

150624-04.jpg



今回泊まったお部屋。
個室のクラッシックダブルです。

150624-01.jpg

お部屋は清潔で広かったし、トイレとシャワールーム付。
多分以前は、集合住宅だったと思います。
昔の面影が残る古い壁や天井をすべて真っ白に塗り、
シャワールームは当時の鏡や洗面台、トイレはそのまま。
でもシャワーや換気扇などは新しく、シャワーの勢いも問題無しでした。

こちらが、ラウンジスペース。

150624-02.jpg

右側のカウンターが共同キッチン。
かっこいいなー。

150624-03.jpg

結構色々な場所で見かけたインダストリアル系配管パイプの照明器具。
今、台湾でブームみたい。

150624-05.jpg

1フロアにたくさんのお部屋があって、ドミは4室くらいだったかな?
agodaの写真を見ても、ドミがおしゃれでかっこいい。
今こんなゲストハウスが台北のあちこちにできています。
どこにするか選ぶのに困るくらい。

もっと私も頑張らなきゃ・・・と初日から気合の入る
台北の素敵なゲストハウスでした。

詳しくはこちら ⇒ agoda『Mr Lobsters Secret Den Design Hostel』


comment 0 trackback 0
06.21
Sun
昨夜、TEN to SENのラウンジが幸せな空気でいっぱいになりました♪


彼女からご予約メールをいただいたときのこと、
『連れの彼氏が宿泊する日に誕生日なので、
誕生日ケーキでサプライズパーティーをしたいのでご協力いただけますか?』
とのメッセージが。

お誕生日にTEN to SENにお泊りいただけるなんてありがたい。
そして何より、楽しそうじゃない!
おばちゃん一肌脱ぎますよ!!

彼女とは電話やメールで、
ケーキをどこで手配するか、
ケーキをだすときのタイミングや音楽、クラッカーはどうする?
などなど、何度も打合せ。
ワクワクする~♪

ケーキは、彼氏がゴテゴテとした甘いものが苦手、とのことなので
近所の五風十雨『はれ』のパウンドケーキをおススメし、
お二人が到着するまでに受け取りに。
五風十雨『はれ』 ⇒ はれFacebook

夕方、お二人が到着してからも、
彼氏の居ないところで彼女とコソコソと打合せをしたり、プレゼントを預かったり。
お二人が夕食へ出かけて、帰ってきたらSurprise決行です!

屋上に咲いているラベンダーやプルンパゴ、ヘデラ、オリーブを摘んできて
ケーキの飾りつけをしました♪

150621.jpg

できれば、宿泊者全員でお祝いパーティーがしたいけど、
この日の他のお客様は皆さん高松在住のご友人とお食事にお出かけに。
お帰りが遅そうだな・・・と思っていたら、皆さん申し合わせたかのように
早めのお時間に同時に帰ってこられ、
そしてカップルのお二人は予定よりもお帰りが遅くなって、
奇跡的に全員が同時にラウンジに集合。

いまだ!

ドリカムの『Happy Happy Birthday』を流し、電気を消して、
バースデーケーキ登場!


全員でHappy Birthdayを熱唱して拍手でかんぱーーーい♪

たまたま居合わせたゲストさん達ですが、ラウンジは幸せムードでいっぱいに。
いや~成功して良かった!ドキドキしたよ。
素敵な彼女と彼氏、お幸せに~~~♪

何かサプライズをしたいという方、
できる限りご協力いたしますので、
遠慮なくリクエストしてくださいね。



comment 4 trackback 0
06.20
Sat
150620.jpg


本日から通常営業いたしております。

4泊5日、台湾を満喫しまくって、充電完了!
食べて食べて、食べてばかりの4日間で、
体重がきっちり3kg増えました・・・
夏休み明けまで休み無しで働いて体重戻さなきゃーー


前回台湾に行ったのは4年前。
今回台湾に行って感じたことは、以前よりも街中パワーが溢れている感じ。
そして物価がちょっと高くなった気がします。
夜市ですらちょっと値上がりしているような・・・
なんせ、皆さん活気がありました。

そして、今回の滞在でゲストハウス、B&B、デザインホテル、
3箇所に宿泊したのですが、台湾のホテル事情がものすごい!!
日本もゲストハウスが爆発的に増えていますが、
台湾のおしゃれリノベ系宿泊施設の増え方は日本の比ではない気がします。
おしゃれなカフェやお店もいっぱい♪

今回宿泊した宿はどこも素晴らしかったので、
宿のご紹介をしたいと思いますが、
今日はとりあえず帰ってまいりましたのご報告だけ。

皆さん、営業していますので遊びに来てくださいね~
comment 2 trackback 0
06.07
Sun
6月6日(土)
TEN to SEN 2階のCAFE & BAR LOUNGEで、
初めてのイベントを開催しました。

イベントでは、東京のカフェ『クルミドコーヒー』の店主 影山知明さんと、
高松の古書店『なタ書』の藤井さんが、
カフェ、経済、暮らし、生き方、などなどについてトークセッションをくりひろげます。
詳しくは⇒『ゲストと語るゲストハウス  ゲスト ~クルミドコーヒー 影山知明さん~』

Facebookからご応募いただいた参加者は、なんと32名!
お二人の人望の厚さと人気の高さの証です。
しかも、参加検討中の方々がたくさんいらっしゃったのですが、
ラウンジはどう考えても30名程度のキャパしかありません。
なので、イベント前日に募集を締め切るほどの人気でした。

イベント当日、午前中に館内清掃を終え、
ラウンジをイベントスペースへとチェンジです。
といっても、テーブルを撤去(作業台だから簡単楽チン)して、椅子を並べるだけ。
あっという間に完成!

150607-01.jpg

ギューギュー・・・
ほんとにここに30人ちょっとの人が座れるのか心配。

で、イベント開始の6時にこうなりました。

150607-03.jpg

なんとか入った!

イベント開始当初は、狭い空間に人が密集しているせいか、
参加してる皆さんはちょっと緊張気味。
なぜか皆さんヒソヒソ声で話し、こんなに人がいるのにシーンとしてました。
でも、お二人の軽快なトークですぐに場が和みました。

150607-04.jpg

そして、あっという間の楽しい2時間が終了。
トークの内容?
それは、参加者だけの特典ということで・・・
(単に話をまとめる能力が私にないということなのですが)
お話いただいた内容のヒントは、
影山さんの著書
『ゆっくり、いそげ』をお買い求めください♪
⇒ Amazon 『ゆっくり、いそげ』

廊下では、影山さんの著書の他に、クルミド出版の本の販売も。

150607-02.jpg

右側の『10年後、ともに会いに』 (寺井暁子/著)
とても手間暇のかかった、こだわりぬいた装丁の美しさもさることながら、
丁寧に綴られた文章がスッと心に染みるような、
とても美しい本です。
何度も読み返したくて購入しました。
TEN to SENの本棚に仲間入りしましたので、
お泊りの際には、手にとってみてくださいね。

イベント終了後も、ラウンジではいたるところでトークに華が咲き、
結局お開きになったのは深夜1時。
影山さん、スタッフの皆さん、藤井さんはじめ、イベントにご参加いただいた皆さん、
楽しい夜をありがとうございました。


また何かやりたいなー。
TEN to SEN でイベントやワークショップをやりたい方!
キャパ30名までならご利用いただけます。
ぜひぜひ、ご利用くださーーい。
お問合せは info@tentosen.jp まで!!

comment 0 trackback 0
06.02
Tue
150602.jpg


オープンしてから何かとお客様の絶えなかった5月が終わり、
6月に入ると『あれ?』ってくらい落ち着きました。
体力的にも精神的にも余裕がでてくると、やりたかったことがアレコレ湧き出てきます。
で、(有難いことに)ご宿泊いただいたお客様から『居心地がいい』と言っていただけるラウンジを使って
ワークショップやイベントをしたいな、と思っていた矢先、
高松の隠れているようで隠れていない有名店、古本屋『なタ書』店主藤井さんから
TEN to SEN のラウンジでのトークイベントのお話をいただきました♪

ゲストとしてお招きするのは、影山知明さん 。
東京のカフェ『クルミドコーヒー』の店主であり、まちづくりプロデューサー。
大変興味深い書籍も出版されています。

藤井さんと影山さんがカフェ、経済、暮らし、生き方、
そして近年日本で爆発的に増えているゲストハウスやその利用者などなどについて
トークセッションをくりひろげます。

高松近郊にお住まいの方もそうでない方も、
TEN to SENを一度見てみたいという方も、ぜひご参加ください。
当日は17:30より開場いたしますが、希望者にはお部屋のご案内もいたします。
また、当日ご宿泊を希望される方は、参加費(1000円)が無料となります。
熱く語り合った後の余韻をお楽しみになりたい方はぜひそのままお泊りください。

詳しくはTEN to SENのフェースブックページのイベントをご参照ください。
TEN to SEN Facebookページ『ゲストと語るゲストハウス  ゲスト~クルミドコーヒー店主 影山知明さん~』

参加を希望される方はフェースブックページのイベントで『参加する』を押していただくか
ブログのコメント欄からお申込ください。
(メールアドレスを必ず記入して『管理者のみ閲覧』にチェックしてください。情報は公開されません)


『ゲストと語るゲストハウス  ゲスト~クルミドコーヒー店主 影山知明さん~』
日時:6月6日(土)
場所:ゲストハウスTEN to SEN CAFE & BAR LOUNGE
17時半オープン
18時スタート (終了20時くらい)
料金千円 (ゲストハウスに宿泊される方は無料)

【トークテーマ】
ゲストハウスに宿泊されるゲストは何をされてる方?
ホスト役として、予約制の古書店『なタ書』店主、藤井佳之さんと共にゲストハウスのゲストに迫るひと時。普段、ゲストハウスを利用されない方。お近くにお住まいの方もこの機会にゲストハウスの空気に是非触れてみてください。そのまま宿泊してくださっても大丈夫!
今回のゲストは、東京は西国分寺で『クルミドコーヒー』を営む影山知明さん。2013年に「食べログ」(カフェ部門)で全国1位となったクルミドコーヒー。大和書房から出版されたばかりの「ゆっくり、いそげ」ではカフェからはじめる新しい経済の形について語られています。
カフェ、経済、暮らし、生き方その他とことん。普段貝のように一切の事に対して口を閉ざしてきている、古本屋店主がここぞとばかりにトコトン聞き込むひと時です。

影山知明さん
カフェ店主/まちづくりプロデューサー。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、ベンチャーキャピタルを共同創業。2008年、東京・国分寺の生家に、カフェ『クルミドコーヒー』を開業。開かれた場づくりに取り組む。著書に『ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~』。
毎夜NHK総合で23時半から放映されているニュースの火曜日のコメンテーターをされています。
http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/cast.html
著書『ゆっくり、いそげ』
http://www.amazon.co.jp/ゆっくり、いそげ-~カフェからはじめる人を手段化しない経済~-影山知明/dp/4479794700

藤井佳之さん
高松の完全予約制の古本屋『なタ書』店主。
『なタ書』Facebook ページ
https://www.facebook.com/pages/なタ書/229290777128383?sk=timeline
『なタ書』についての記事
http://yousakana.jp/?p=24276
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。