FC2ブログ
03.19
Sat
お客様満足度向上計画のもと、共用キッチンを作ろうと
2週間ほど前に壁とドアの工事をしたものの、
確定申告書類の作成・提出という、抜き差しならない理由から
放置し続けておりましたが、

みなさん、
とうとう共用キッチンが使えるようになりました!


160319-01.jpg

換気扇を強力なものに付け替えたり
棚を作ってお鍋やフライパンを置けるようにしたり
床にタイルを貼ったり、
流し台とコンロの前の壁にタイルを貼ったり
・・・・・

まだまだ、やりたいこと、やらなければならないところはいっぱいありますが、
とりあえず、お湯を沸かして、パンを焼いて、スープを温めて、
お弁当をチンするくらいはできます。

160319-023.jpg

瀬戸内国際芸術祭1日前になんとか間に合ったー!
みなさん、使ってくださいね。




スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
03.08
Tue
世の中の学生さんは春休み真っ只中。
3月20日の瀬戸内国際芸術祭開幕の前にも関わらず、
毎日学生さんを含むたくさんのお客様にお越しいただいているのですが、
そんな中、1日お休みをいただいて、
ちょっと大ががりな工事をしました。


朝10時、チェックアウトのお客様をお見送りして、
バババッっと、ラウンジは一気に1年前の工事現場の様相に逆戻り。

160308-01.jpg

今回のお客様満足度向上計画は・・・
ラウンジのキッチンを

お客様が使える共用キッチンにしますっ!!

そのためには、スタッフルームとキッチンを分ける壁とドアが必要ってことで、
お久しぶりの軽天職人さんにお願いして壁を作っていただきました。

160308-02.jpg

早い早い、
自分でやったら資材の調達もろもろ含めて3日はかかるのに
2時間で希望通りの壁ができました。
お願いをすぐに聞いていただける腕の立つ職人さんが身近にいるって心強い!

さて、ここからは私の出番。
苦手なパテ塗・・・
あぁぁ・・・つらい。

160308-03.jpg

壁に色を塗って、冷蔵庫を元に戻して、

160308-04.jpg

あとはドアを付ければ、共用キッチンの完成です。
ドア、いつ付けられるかな・・・


当初は、周辺に飲食店がたくさんあるし、安いうどん屋さんもたくさんあるし、
ラウンジで何か食べたり飲んだりするよりも、
高松のお店を楽しんで欲しい、という願いもあって
共用キッチンを作らなかったのですが、
それは宿側の余計なお世話なのかもしれない、と思うようになりました。
共用キッチンができれば、ちょっとした朝食や飲み物を自由に作れるので、
連泊のお客様は便利になるはず。
特に海外からの旅行者は、安く旅費を済ませるためにキッチン、使いたいですよね。
一人でお店に入ると、結構高くつくし。

共用キッチンにしてみて、何か問題やダメなところが出てきたら
その都度改善していけばいいかな、と思います。

ってことで、共用キッチンが完成したら、
ビールなどの飲み物の販売は終了いたします。


TEN to SENは引き続きスタッフを募集しています。
宿直スタッフはゴールデンウィーク以降、
レギュラースタッフは随時募集中です。
詳しくはこちらを参照ください↓
『TEN to SEN で働きませんか?スタッフ募集のお知らせ』



comment 0 trackback 0
back-to-top