FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.16
Sun
楽しいことは突然、ひょんなことから始まります。

お二人でお泊りのお客様が夜9時ごろ宿に戻ってこられて、

『あの~、小豆島で貝をいっぱい獲ってきたんですけど、
キッチンを貸していただけるなら、味噌を買ってくるので
貝の味噌汁を作っていいですか?』

へっ?貝??いっぱい???
『な・・・なんの貝ですか?』

見せていただくと、スーパーのレジ袋いっぱいに入ったベーゴマのような貝。
『よく分からないんですけど、多分食べられます』

た、、、多分って。

TEN to SENでは、お客様用のキッチンはございません。
ラウンジにあるキッチンは、コップを洗ったり、コーヒーのお湯を沸かす程度で
調理には使わないのですが・・・
なんか面白い展開の予感がする!

やってみるか!

ということで、彼女が貝を洗って茹でる間に、
彼がみそを買いに行くことになりました。

で、買ってきた『みそ』がこちら。

150816-07.jpg

『これ、中華みそやん!
みそ、って書いてるけど中華がついてるでしょ。
これじゃあ味噌汁になんないよ!
炒め用だしさ、豆板醤とか入ってるしさ、ダメじゃん』

と女子二人から攻められる彼。

顔がやや引きつりつつも、
『これなら出汁も入ってるし・・・、But it's okay ! Let's try !!』

まぁ、仕方がない、やってみるか、
と中華みそを溶いてお椀に盛り、

150816.jpg

お汁をいただいたところ・・・
うんまいやーーーーん!

150816-03.jpg

お椀に入れてもまだまだ大量にある、貝のお汁。

150816-04.jpg

ちょうど、韓国からのお客様が2人、ラウンジにいらっしゃったので
『小豆島で獲ってきた貝のお汁飲みませんか?』と声を掛けたところ、
お二人とも『へっ??』って顔。
そりゃそうなるよ。

で、お出ししたら・・・

お2人ともとても驚いた顔をして、
『おーーー!これは韓国のコドンです!
韓国ではみんながおやつやおつまみに食べます!』
とのこと。そして一口・・・・

さっきよりも更に驚きの表情で
『こ・・・これは韓国の母の味です!!!』

お-----・・・・
マル○メの簡単中華ペーストなんですが・・・
まぁ、良かった、良かった。

で、他のお客様も巻き込み、
皆さん黙々と爪楊枝で貝の身をクルクルと抜き取っては食べる。

でも貝の名前が分からない。
ネットでコドンを調べてみたら、

コドン その1
150816-05.jpg

あれ?
コドン その2
150816-06.jpg

あれれ?

ベーゴマみたいな貝じゃない。
本当にコドンなのか?食べていいのか??

更にネットで
『ベーゴマみたいな貝』と調べたところ、分かりましたよ。
『クボガイ』というそうです。
http://www.zukan-bouz.com/detail.php?id=318

徳島や千葉が産地で、やや高値で取引されるけど、
あまり流通状の価値はなく、まだまだ食用としての認知度は高くない。
地域などで細々と食べられているもの。
だそうです。
食用でよかった。


お客様のワイルドなお申し出で、とても楽しい夜となりました。
ありがとうございました♪

スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/128-7d4939bf
トラックバック
コメント
「コドンその1」を含めて、こちらも同じ貝が取れますよ。

「コドンその2」という貝は台湾の夜市で時々見かけます。茹でてから醤油、ニンニク、唐辛子と一緒に漬けて、「燒酒螺」という名前で売ってます。今度台湾へ行った時、ぜひ食べてみてくださいね。
Peiyi | 2015.08.16 20:45 | 編集
★ Peiyiさん

へぇー!アジア近海ではポピュラーなんですね。
そういえば「コドン その2」夜市で見た気がします。
黒くて細長い貝が山盛りになっていたので、目に入っても選択肢から外していました。
だってね、私、貝が苦手なんです(^^;)
tentosen*s | 2015.08.16 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。