FC2ブログ
07.08
Fri
7月18日より瀬戸内国際芸術祭夏会期が始まります。
たくさんの旅行者が高松を拠点に「できるだけたくさんの島を周りたい」と綿密な計画を立てて各島を周られますが

最もハードルが高いのが『犬島』

犬島には<犬島精錬所美術館>や空き家を使った<家プロジェクト>などなどがあり、とても人気の島です。
船は岡山県の宝伝港から定期船で10分300円ですが、宝伝港までは岡山駅からバスで1時間前後、
高松から船で行こうと思ったら、豊島か直島で船を乗り継ぎ、片道約2,500円、往復だと5,000円前後!
便数も限られているため、旅行者の頭を悩ます島なのです。

そこで今回、高松港で海上タクシーをしているユアクルーズさんが
8月1日~31日(10~16日を除く)の1ヶ月間、犬島乗り合いクルーズを4,000円で実施するということで・・・
体験クルージングに参加してまいりました。

今回のクルージングは高松港から直島でいったん船を下りてランチ、そして犬島を観光して高松に戻ってくる4時間のコースです。
(本来は犬島でランチの予定でしたが、この日は火曜日。犬島は休島日なので、直島でランチをして犬島へ向かいました。そのようなアレンジも可能なようです)
詳しくは・・・
犬島乗り合いクルージング : ユアクルーズ

参加者の皆さんと高松港に集合。
ユアクルーズさんの船に乗り込みます。
160707-01.jpg

大きなタンカーが通ったあとは、波を乗り越えるので、なかなかスリリング。

160707-02.jpg

直島の家浦港に到着。
いつもの直島フェリーよりも目線が低い。

160707-03.jpg

直島でのランチは『島食Doみやんだ』で、煮魚定食。
身がプリプリ。

160707-05.jpg

再び船に乗り込み、豊島を横目にビューンっと犬島へ。

160707-06.jpg

犬島精錬所美術館が見えてきました。
こちら側からアクセスするのは新鮮。

160707-07.jpg

犬島港へ入港。
宝伝からの定期船が止まっています。

160707-08.jpg

この日は精錬所美術館もお休みなので、犬島内をブラブラ。

160707-09.jpg

160707-10.jpg

160707-11.jpg

そしてまた船に乗って、高松港へ帰ります。
犬島から高松港まで1時間弱。
通常の乗り継ぎやなんやを考えると、本当に楽ちん♪
というか、遊び疲れてすっかり夢うつつで気づいたら
高松港に到着です。

160707-12.jpg

ユアクルーズさんでは、船の貸切も可能。(例)35,000円/5時間など。
最大12名まで乗船可能なので、2家族とかで貸切ったら瀬戸内満喫できますよ!
詳しくは、ホームページをご覧ください。
ユアクルーズホームページ
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/154-6a61a214
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top