FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.14
Fri
140214-1.jpg



生活衛生営業センターの担当者のおじちゃんから、
『公庫へ書類を提出しましたよ』と連絡があってから2日後、
公庫の書類受付担当者から電話がかかってきました。

『融資申込1500万までしか受付できませんよ、
 それに、融資申込書が2枚になってますけど、どうなってるんですかね』

1500万円以上になっていることの経緯、
私の申請の仕方がとても複雑で(生活衛生融資対象とそうでない金額があるため)
それらの申請内容すべて、生活衛生センターと公庫の担当者に確認して
指示されたとおり書いたことをコンコンと説明したのですが、
受付担当の方は『よう分かりませんな』の一点張り。
そんな複雑な申請、自分の判断で書けるわけないじゃん!
同じフロア内に融資担当者がいるんだから、どうしてこうなったのかそっちで聞いてよ!!
と、キレそうになりつつも、こんなことでキレてはいけません、
ここでキレたら印象が悪くなってアウトですよ!と自分に言い聞かせ
何度も同じ説明を繰り返していたら、

『とりあえず理解できないから、面談で詳しくお話を伺います。
 今から面談担当者を決めますので、面談日時は担当者から後ほど連絡しますから』

とのことでした。

うーーーん、どうなるのかしら?

その翌日、面談担当者から電話連絡があったのですが、
受付担当者の突き放すような話し方と違ってなんだかすごく優しい印象。
良かった~~~。

『なんかね~、色々と質問されたようですけど、ちょっと複雑ですね~
面談で詳しく伺いますね~』みたいな感じ。

そして、公庫での面談は1月22日の11時からに決まりました。

面談までに、何を聞かれても即答できるように、色んなデータを頭に入れて、
更に詳しい事業計画書を作成します。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/17-9159b5bb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。