fc2ブログ
12.20
Fri
131220-1.jpg


失意と挫折の箱根から戻り、
『どーしよーかなー・・・』とモンモンと数日を過ごしたのですが、
気分転換に、以前から行きたいと思っていた高松のジョージナカシマ記念館へ行こうと思いました。

高松・・・ん?たかまつ?!

突然、ピカッと光るものが頭の中に舞い降りたような感じです。
そうだ、高松いいじゃん!

でも、今まで高松に何度か訪れているものの、果たしてゲストハウスの可能性はあるのか?
さっそく、ゲストハウス開業の条件に当てはめて調べてみました。


1)宿泊需要があるのに、ゲストハウスがない。
 『合格!』
  高松は四国を統括する国の出先機関が集まっているため驚くほどビジネスホテルの類が多い。
  なのにゲストハウスは1軒もないのです。(6月の時点では。現在1軒営業されています)

2)20~30歳代女性に人気のアート系観光スポットがある。
 『合格!』
  2010年と2013年に開催された瀬戸内国際芸術祭で瀬戸内の島巡りや直島を中心とした美術館
  を訪れる女子が急増。
  おまけに先のジョージナカシマ記念館やイサムノグチ美術館、丸亀の猪熊弦一郎現代美術館など。
  香川県知事が『アートの香川』を宣言しているだけあって、今後もアート系が拡大しそうです。

3)その土地ならではの名物料理がある。
  もちろん『合格!』
  香川と言えば讃岐うどん!
  うどんを食べるだけに旅行に来る人もいるくらいだし。
  私も香川に行ったら一日で3~4杯は食べてしまいます。

4)交通網が整備されている。
  こちらも『合格!』
  その昔、お若い方はご存じないでしょうが、四国へはフェリーで渡ったのですよ。
  不便だし時間かかるし、関西から近いのに四国は遠い存在でした。
  昭和63年に瀬戸大橋が開通し岡山から車でアクセスできるようなったけど、
  なんせ通行料がべらぼーに高かった。
  そして平成10年に明石海峡大橋が開通したことで神戸からのアクセスがグッと便利になったのですよ。
  今やJRや高速バスなど、車がなくても安く、そして早くでアクセス可能です。


高松は気候もいいし、台風や地震などの災害の心配も少ないし、
目の前には瀬戸内のほんわかしたかわいい島がいっぱいあって、
背後には(徳島だけど)西日本で一番高い剣山もある。
そして、日本で一番小さい県ってのがいい。
モヤモヤが一気に晴れて、光明が差し込んだ気分です。
早速物件探し。

とりあえず、気になった1件に問い合わせをして、早速見に行ってみることにしました。

131220-2.jpg

3階建てのRCの住宅です。
築30年ほどですが住宅として利用していただけあって中も外もきれいに維持されています。
部屋数も十分、屋上も広くていいのですが、
場所が中心地の商店街からちょっと離れていて、アクセスが悪い。
ゲストハウスをするなら断然、立地が重要。
駅からも近く商店街に近い賑やかな場所がいいな。

ということで、一旦保留とさせていただきました。

でも高松、30~40年ほど前に建てられた3~4階建てのRC建物がいっぱいあります。
物件探しとしても期待大です。
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/5-791ebe62
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top