FC2ブログ
09.17
Wed
140917-01.jpg


9月13日から23日まで、高松港に一番近い島「女木島」で、
海に面した6つの島の家をギャラリーとしたアート展を開催しています。
詳しくはこちら⇒瀬戸内生活工芸祭2014

突き抜けるような青空の秋晴れの日に、友人とフェリーに乗って行ってきました。

まずは、おもちゃのようにかわいい「めおん号」で20分、
高松港から女木島へ渡ります。

140917-02.jpg

この日は3連休の最終日だったので、ものすごい人。
めおん号は満員状態でした。

ギャラリーとなっている島の家は、女木島の真っ白な砂浜に面した空き家を利用しています。

140917-07.jpg

どの家も、海に面した壁は全面開放。
作品を見ながら、海を眺めつつ、
風通しが良くて、気持ちよくて、どこか懐かしい空間を全身で感じます。

140917-04.jpg

女木島の土で作った土器や

140917-05.jpg

海から漂着したものを並べた作品だったり

140917-09.jpg


140917-10.jpg

生活のなかで日常的に使われる美しいものの展示など。

140917-08.jpg


砂浜にも小さな白い家やアート作品が展示されています。

140917-06.jpg

瀬戸内国際芸術祭のとき以外でも、
島でのアートイベントがあるのは嬉しいことです。
23日まで開催されていますので、ぜひ足を運んでみてください。


女木島の裏通り。

140917-11.jpg

インドのゴアやコーチンあたりとか、
ベトナムの田舎の港町あたりと雰囲気が似ている気がします・・・
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/56-4d001f34
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top