FC2ブログ
10.01
Wed
141001.jpg


今回のゲストハウス屋上緑化計画にあたり、
高松市の「屋上緑化・壁面緑化助成制度」を利用しました。
これは、高松市の中心市街地において、快適な環境づくりとヒートアイランド現象の緩和を目的に、
経費の一部を助成金として市が負担していただける制度です。
詳しくは⇒ 高松市「屋上緑化・壁面緑化助成制度」HP

屋上・壁面の緑化助成対象地域は、市街地中心部(高松中央商店街を中心とした市で決められた範囲)に
限られていますが、ゲストハウスがこの範囲内に入っていたため、活用しない手はありません。
助成制度の申請には、指定の書類を作成し、見積書と施工図面を添付して提出すればOK。
あとは工事完了後に検査を受け、書類どおりにできていれば、
かかった費用の半額(助成の条件など色々あり、限度額は50万円まで)を市が負担してくださいます。

助成対象となる条件や項目が色々とあるものの、
費用が半分で済むことは、本当に助かる。
めちゃめちゃありがたいことです。
とはいえ、半分は自己負担な訳ですから、できるだけ節約しなければ!
ということですべて自主施工することにしました。

見積書や施工図面は自分で作成。
どこのお店で何を買うかを一覧にして、申請に伺いました。
すると、市の担当の方が
「普通は業者さんの社判が押された見積書を提出いただくのですが」とのこと。
一応私も植木屋さんやホームセンターなどで見積書を作っていただけるか聞いたのですが、
購入金額の通りなんで見積書は作れない、と言われた経緯を説明したところ、
そのまま通していただけました。
「ところで、自主施工の方は今までどう対応したんですか?」
担当の方に伺ったところ、
自主施工で制度を利用したのは、私が初めてなんだそうな。
利用者の多くは、比較的規模の大きい企業や商業施設だそうです。
(対象地域に個人宅で屋上があるところが少ないってのもありますが)

なんともったいない!
ゲストハウス屋上からあたりを見渡しても、平らな屋上がたくさん。
この屋上にたくさんの緑があったら、とっても素敵な景色なのにね。


その他にも、高松市内全域を対象とした「生垣設置事業」や「環境緑化事業」など
があるので、屋上がなくても活用できる制度があります。

もちろん、高松市以外、概ね中規模以上の都市には緑化助成制度があるので、
「うちもやってみたい」という方は一度市に問い合わせてみると、
思わぬ情報があるかもしれません。
参考までに ⇒ 全国の緑化助成マップ
(↑情報が古いようで、高松は助成なしになっていますね)

スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/58-89c38311
トラックバック
コメント
ゲストハウスは順調に進んでいるようですね。

緑が溢れている屋上テラスまであるとは思いませんでした。
開業は楽しみです。
Peiyi HO | 2014.10.03 12:05 | 編集
★Peiyi HO さま

順調とはまったく言えない状況ですが、今できることをちょっとずつ進めています。

屋上のテラスガーデンは、ゲストハウスをするなら絶対作りたいもののひとつでした。
ご宿泊いただく皆さんが、ゲストハウスでの滞在を楽しんでいただけるような工夫をいっぱいご用意できるように頑張ります。

tentosen*s | 2014.10.03 18:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top