FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.23
Thu
運命の出会い、と言っても大げさではないと思うほど素敵な
フランスのアンティークドアを手に入れました。

外側はミルクチョコレートのような優しい茶色。

141023-01.jpg

内側は、まさにフレンチブルー。

141023-02.jpg

アイアン部分はガラス扉になっていて、開けることができます。

141023-03.jpg

※今ドアは梱包されたままなので、購入したお店の写真をお借りしました。

写真では小さく(標準サイズ)見えますが、高さが227cmもあります。
(一般的な家の天井高さはだいたい240cmなので、かなり大きいです)

正確な年代は分かりませんが、何度も塗り替えられた塗装や
傷や角の磨り減った感じからして、かなり年代物。
フランスの蚤の市で仕入れ、日本には9月に船に乗ってやってきたそうです。
フランスで生まれたこのドアも、何十年もして、
まさか日本の高松にやってくるとは思ってなかったことでしょう。
きっと、このドアの外には素敵な風景が広がっていたんだろうな・・・
と想像(妄想?)が膨らむような、存在感のある佇まいです。

このアンティークドアはゲストハウスの玄関になります。
お客様が最初に目にする場所、そしてゲストハウスへ迎え入れる場所。
つまり、TEN to SENの顔といえます。

このドアから一歩中に入って、
日常とは違う空間を楽しんでいただく入り口。

早く皆さんがこの素敵なドアとご対面できるように頑張らないとね。

スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/62-3f5c8749
トラックバック
コメント
ドアの写真を見たら、期待がますますなってきました。

どんなゲストハウスになるのか本当に楽しみですね。
Peiyi HO | 2014.10.24 21:50 | 編集
★Peiyi HO さま

いつも、気にかけてくださってありがとうございます。
ようやく、来週から工事を始められるようになりました。

どうしてもこだわりたい部分には、素敵な佇まいを見せてくれる年代物の家具をできるだけ使いたいと思っています。きっとそれが、TEN to SENでしか味わえない特徴になるんじゃないかな、なんて思っています。予算との兼ね合いもあって、なかなか見つけることが難しいのですが、このドアは本当に運命だと思います。

Peiyi HO さまがこのドアを開けて、遊びにいらしてくれる日を心待ちにしています。
tentosen*s | 2014.10.25 00:03 | 編集
初めまして。
札幌ゲストハウスやすべえマネージャーの絹張と申します。
ブログすべて読ませて頂きました。

とっても素敵なゲストハウスができそうでワクワクしています。

僕自身やすべえの開業準備には物件が決まってからの参加でしたので、物件が決まるまでの苦労や挫折などは想像もつきませんでした。本当にご苦労様でした。

やすべえはまだ開業してから1年しか経っていませんが、この1年振り返ってみると楽しかった思い出がたくさんあります。

もちろん、苦労したことや辛いことだってたくさんありましたが、それも今となっては良い思い出です。

まだまだこれからオープンに向けて大変なことがたくさんあるかと思いますが、持ち前のポジティブ精神で素敵なゲストハウスを作ってください!笑
遠く北の大地から応援しております。

完成したら是非泊りに行かせてください!

札幌ゲストハウスやすべえ/河合珈琲
絹張 龍平 | 2014.10.26 00:26 | 編集
★ 絹張 龍平 さま

メッセージありがとうございます。
そして、拙いブログを読んでいただいてありがとうございます。
やすべえさん、素敵なゲストハウスですね~!
そして、スタッフの皆さんがとても楽しそう♪
やすべえさんの自主施工の様子を「そうそう、そうなのよ」と楽しく拝見しました。
ホームページもとても見やすく、おしゃれで参考になります。

私の場合、段取り悪いわ、要領悪いわ、のんびりしていて焦らないわで・・・
気付いたら「あれ?半年も経ってる・・・」って感じでして。
ブログにも書けないこと、(サボってて)書いていないこと、色々あるのですが、
結果良ければすべて良し!
なるようになるし、なるようにしかならない!
といった調子でマイペースに進めています。

おそらく・・・来年2月ごろのオープンになると思いますので、
ぜひぜひ、遊びに来てください。
ゲストハウスの先輩として、いろいろお話を聞かせてください!

北海道、そろそろ本格的に寒くなりますね。
実は、北海道での開業も(妄想レベルで)検討したのですが、
私、そういえばものすごく寒さに弱かったってことを思い出して断念しました(笑)
でも、真冬の円山動物園で真っ白な雪の中をキリンや象がゆうゆうと歩く姿が忘れられなくて、
また冬の北海道に行きたいな、って思っています。
そのときには、やすべえさんに遊びに伺いますね。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
tentosen*s | 2014.10.26 11:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。