FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.21
Fri
昨日に引き続き、電気職人さんが二人がかりで4階の配線工事。

141120.jpg

電線が束でごそっと出ていますが、これはほんの一部。

この横には何十本という配線を操る職人さんがいるのですが、
話しかけるのも申し訳ないほど大変そうです。

なんでこんなに電線があるかと言うと、
一般の照明用、コンセント用とは別に、
自動火災警報器用、非常用照明用、誘導灯用などがあるからです。
防災設備関連の配線は、一般の電気配線とは別で、
停電や火災が起きたときに、受付に設置する総合盤と連動するようになるんだとか。
しかも火災報知器1個につき専用線が何本も(見ても分からないくらい)必要だったり・・・
天井裏はどえらいことになっています。
他にも建築基準法で定められた各部屋設置の24時間換気扇の配線もあるし・・・
ドラムで運び込まれたケーブルが一気になくなっていました。

こんなに大変なのに、見た目は全然変わらないので、
(それより、天井にボコボコ穴をあけるから、ちょっと心配になる)
施主としてはあまりテンションの上がらない状態です。

でも、建物の機能として電気屋さんは非常に(もっとも!)重要な存在、
なんか電気屋さんって大工さんみたいに見た目の完成度が分かりにくいので
ちょっと損なお仕事だな・・・と思ってしまいました。


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/75-9be6286f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。