FC2ブログ
01.17
Fri
140117.jpg


本題に入る前に、現状報告を少し。
先日、公庫へ融資申込を完了いたしました。
無事に・・・とは言いがたく、すんなりとは行かなさそうな雲行きなのですが。
書類提出後「とにかく面談で詳しくお話を伺いますから」と連絡があり、
今は面談対策に必死です。
この壁を乗り越えないと、私の未来はないよ!


では、本題。

ビジネスホテルの居抜き物件について、工務店さんから見積書が上がってきました。
想定の倍近い金額だった上に、本当にこの工務店さん、信用していいものか・・・
(会社自体はきちんとしているのですが、相性の問題と言うか、
どうも私が思い描いているような工事をしてくれないような気がして・・・)
相見積もりをお願いできる会社を探していたところ、
まさに!私がしたいと思っているようなリノベーションばかりを手がけている
「ひだまり不動産」という会社を見つけました。
こちらは、古い物件をリノベーションしてデザイン性の優れたお洒落物件に作り変え、
賃貸をしている会社です。
ホームページを拝見すると、店舗改修や個人宅の工事だけでも請け負うとのこと。
さっそく事情を説明するメールを送ったところ、速攻で電話がかかってきました。
女性の社長さんなのですが、とても気さくなうえにすべてを伝えなくても
私のやりたいことを理解してくれて、何より信用できそう。
物件を一緒に立ち会っていただくようにお願いしました。

お会いした社長さんは、年齢は私より10歳ほど上でとても小さい方なのですが、
全身からパワーが溢れているような方でした。
一緒に建物内部を一通り見て回ったあと・・・

『ちょっとお茶でもいこか』とお誘いがあり近くのカフェへ。

そして、
『あれはあかんで、躯体が逝ってる可能性がめちゃめちゃ高い!
(工務店の見積もりを見て)こんな金額では納まらんで、
めくってみたら次から次から追加工事が出てきて、えらい金額になるで、
怖い!これは怖い物件や!私の勘は当たるねん!
もう絶対買ったらアカン。間違いないよ!!』
とものすごい勢いでお話になりました。

あとで主人から聞いたのですが(早く言えよ!と思うけど)、
私がいないところで、不動産屋さんと売主さんが
『早く契約させてまえ』とコソコソ話をしていたらしく、
最初の工務店さんも不動産屋さんの紹介だし、
冷静になってみると怪しいことだらけ。
なんか興奮して気になってる不安も無視して突っ走ってたけど、
よくよく考えると解せないこともいっぱいだし、
ひだまり不動産の社長さんの言うことはもっともな事ばかりで。


結局この物件は『もう少しゆっくり考えてみます』とお返事をしてキャンセル。
また一から物件探しをすることにたしました。

神様はきっといるよ。
今にして思えば、焦るあまり無理強いをしてあの物件を買ってたら今頃は・・・
と思うと、かなり恐ろしいです。
一生を左右する物件探しはもっと慎重にならなければ。
ひとつ勉強になりました。
そして、出会うべくして出会う運命みたいな人っているのかもしれない、
とも思いました。

スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/9-09fa58dc
トラックバック
コメント
ゲストハウス開業を準備している時、私もその物件見に行きました。その時は怪しさはなかったですが、できるイメージが湧いてこなかったので、パスしました。
同じ時期に開業になりそうですね。よろしくお願いします。
くろまる | 2014.03.30 00:10 | 編集
そうでしたか!不動産屋さんに『ちょっと前にもゲストハウス希望者が来たよ』と言われ、私達以外に高松でゲストハウスを作ろうとしている人がいるんだ・・・と思っていたのですが、くろまるさんでしたか。はじめまして。こちらこそよろしくお願いいたします!!
開業場所はどこですか?もう内装工事に入っているのですか?お伺いしたいことがいっぱいです!
同時期あたりの開業とのこと、高松にゲストハウスが根付くようにお互い頑張りましょう!
tentosen*S | 2014.03.30 11:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top