FC2ブログ
01.08
Thu
今日、鋼製ドア(防火扉)の枠が9ヶ所溶接されました。
最初の打合せでは、12月20日に納品予定だったのですが、
すべてオーダーメイドのため手間がかかるや、年末や、ということで
3週間近くも納期が遅れました。

待ちに待っていましたよ。
この枠が取り付けられないことには、石膏ボードが貼れないのですよ。

写真で見るととっても地味でよく分かりませんが、
開口部についているグレーの枠がソレです。

150108-01.jpg

150108-02.jpg

階段に面する開口部に全部で9ヶ所、
これがビックリするほどお値段が高いんだ!!

建物の用地変更をするときに、建築基準法で定められた基準に従って
設備を整えないといけないのですが、
宿泊施設は、保育園や老人ホームに次いで厳しい取り決めがいっぱいありまして・・・
要は、火事が発生したとき、ゲストが安全に階段から脱出できるように、
階段を独立した空間にしなければならない訳です。
(防火・準防火地域の場合)
で、階段に面した壁やドアはすべて防火対応にするため、
火なんて使わないトイレや洗面所にまで防火扉をつける必要があるのです。

そんなこと、物件を買うときには知らなかったもんだから、
建築確認申請時に初めて知って、あまりの金額に驚いたのでした。
結果、予算節約のために、自分でパテ塗りやらなんやらとやっている・・・
という訳です。

で、扉は?
枠の色塗りが済んで、床を貼りおわったら付けてくれるんだって。

早く枠塗って、床貼らなきゃー。
まだまだパテが残ってるのに、
やらなきゃいけないことが山積みです。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tentosentkm.blog.fc2.com/tb.php/96-48dc1c22
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top