FC2ブログ
09.04
Thu
私の密かな趣味とも言える、Googleのストリートビュー散歩。

高松駅から10kmほど東の海沿いに『源平の里むれ』という道の駅があるのですが、
その敷地と海のあいだを通ることでん志度線からの景色を
ストリートビューで見ることができることを知りました。

海が見えてきた

140905-01.jpg

ん?

140905-02.jpg

んんっ?

140905-05.jpg

ことちゃんが防波堤の先端に!
あ、ことちゃんというのは『ことでん』のゆるきゃらでして、
うどん好きなイルカです。
一応ゆるきゃらグランプリ2013では、3位の好成績です。

140905-06.jpg
@ことでん

あ、おじぎした

140905-03.jpg

手振ってる?

140905-04.jpg

ほんとに、たまたま、偶然発見したのですが、
2013年7月「瀬戸内デジタルアーカイブプロジェクト」の一環として撮影されたものだそうです。
撮影は、バックパック型のストリートビュー撮影機材をことでんの社員が背負い、
線路を徒歩で撮影されたんだそうな。

見てみたい方はGoogle map 『源平の里むれ』でご検索を。


comment 0 trackback 0
08.25
Mon
四国初上陸という友人を連れて、豊島観光へ出かけました。

この日は朝からあいにくの雨模様。
でもスマホで雨雲レーダーをチェックすると、1時間後に雲の隙間が。
一か八か、もしくはずぶ濡れ覚悟で出発することに。
朝9時7分発の豊島行き高速艇は、出発するまでウワァンウワァンと上下に大揺れ。
普段船酔いしない私でも『こ・・・これはマズいかも』と思うほど。

豊島に到着するも、やはり大雨。
少しのあいだレンタサイクル場で様子を見ていたら・・・
なんと雨雲レーダーの予報どおり、雲に隙間ができて、雨が上がったよ!
残念ながらトムナフーリとビッグバンブ-は足場が悪く今日は閉鎖だけど、
全然問題なし!
また雨が降ってこないうちに、電動自転車を借りてレッツらゴーです。

家浦港を出て左へ。
ゆるやかな坂を登ると、遠くに豊島美術館が見えてきました。

140825-01.jpg

高松港から渡ることができる島の中で、私は豊島が一番好きです。
一番人気で有名な直島はもちろん素晴らしいのですが、
豊島の大きさと、点在する作品の内容、バランス、景色、自然などなど
すべてが私にとってちょうどいいのです。

豊島美術館手前の坂道。
海へそのまま突っ込んでしまいそうな絶景。

140825-06.jpg

そして何より、豊島美術館が大好き、何時間いても飽きない。
行ったことがある方は分かると思いますが、
あれが家にあったら大変、
日がな一日ずーーーーっと見てしまってダメな人になると思う。

140825-03.jpg

美術館内は撮影不可ですが、こちらはカフェとショップ。

140825-02.jpg

角がないって落ち着きます。

ちょうどお昼になったので、ちょっと戻って島キッチンでランチ。

140825-04.jpg

キーマカレーとサラダ、デザートがついて、1,100円です。

140825-05.jpg

唐櫃浜へ下って、心臓音のアーカイブへ。

140825-07.jpg

友人は自分の心音を採録しました。
CDができるまでのあいだ、心音をハートルームで流してくれるんですよ。
友人の心音を全身で聞くというのも不思議な体験です。

家浦港まで戻り、豊島横尾館へ。

140825-08.jpg

イル・ベントでお茶をして、

140825-09.jpg

帰りの船まで、のこり1時間。
ちょっとハードだけどせっかくだから甲生まで行っちゃうか。
ってことで、オバサン2人自転車をすっ飛ばして『遠い記憶』まで。

140825-10.jpg

朝10時着から17時の帰りの船まで7時間、
豊島を満喫しまくりました。


comment 0 trackback 0
07.28
Mon
高松には大人楽しいイベントがたくさん。


夕涼みがてら、高松港周辺へブラブラお散歩に出かけたら、
玉藻公園のお堀端で『BONSAI Cafe』というイベントをしていました。
おしゃれ♪

140728-01.jpg

スタッフの方に伺ったところ、盆栽の普及活動を目的に、
不定期にイベントを開催しているのだとか。
イベント会場ではボサノバのライブが・・・

140728-02.jpg

涼しい海風にあたりながら、心地よいボサノバをBGMに盆栽を愛でつつビール。

140728-03.jpg

フェリー乗り場のあるウォーターフロントでもイベントが・・・

140728-04.jpg

真夏の夜の夢、ワクワクします。

屋台は香川県内で人気のレストランが出店。
イタリアンやスペインバル、バーなど、
ワインやカクテルの種類も豊富で、お店で出している前菜盛り合わせなどがいただけます。
テントもかわいくて、すごく素敵♪雰囲気がいいです。

140728-05.jpg

生ライブではアコーデオンとスティールパンの心地よい音楽。

140728-06.jpg

大道芸の方が踊りながら会場内を練り歩き

140728-07.jpg

大道芸も、お昼間の遊園地などでやっているものとはちょっと違う、
艶っぽいBGMで妖艶なパフォーマンスです。
フランスとかで見た感じ!と思ったら、
演じている方はフランスのフェスティバルに公式招待されるほどの方でした。

140728-08.jpg

ターゲットは完全に大人。
来場者は30~50歳代の方が多いように思いましたが、
もちろん子供連れのご家族もいます。
大人が楽しめるイベントがあるって、高松すごい!
それに、お父さんお母さんがワイワイ楽しく友達と遊ぶ様子を、
子供と共有するっていいことだと思う。
きっと、「大人になってもこんなに楽しいんだ!」って思うはず。

ちなみに、隣ではこんなイベントも。

140728-09.jpg

香川ウォーターフロントフェスティバル。
海上にミストでスクリーンを作って、そこに映像を映します。

楽しいイベント盛りだくさんの高松です。
comment 2 trackback 0
07.25
Fri
遠路はるばる大阪から友人夫婦が遊びに来てくれたので、
以前から行きたかった大串自然公園内にあるシーサイドコリドールという
オートキャンプ場のログキャビンに泊まり、バーベキューをしました。

大串自然公園は高松駅から車で40分、
五剣山の東側、瀬戸内海にピョコンと突き出した
大串半島の先端が公園として整備されています。
眺めがめちゃくちゃいい。目の前は小豆島。

140725-02.jpg



さぬき市が運営しているのですが、コテージやオートキャンプ場の質がすこぶる高い!
こちらが宿泊したログキャビン。全部で4棟あります。
140725-01.jpg

休前日で1棟1泊15,000円。
8名まで泊まれるので、大人数で借りればすごいお得。
コテージの前にはオートキャンプ場。
各区画にきれいな流し付き調理台があって、
140725-07.jpg

そして海が目の前!
140725-03.jpg

少し歩けば、魚釣り公園もあります。
140725-04.jpg

ログキャビンの中は、当然すべて木!
140725-06.jpg

天井も高くてロフトで5人くらい寝れます。
140725-05.jpg

キッチン、冷蔵庫、エアコン、もちろんお風呂とトイレも。
至れり尽くせりです。
おまけにバーベキューセットは管理等で200円で貸していただけます。
香川県の野菜やお魚、親鳥でタンドリーチキンを仕込んでバーベキュー。
食べるのに必死で1枚も写真撮らなかった・・・・

海沿いだからか?虫がほとんどいなくて本当に快適。
こんなところに別荘が欲しいーーーー。



comment 0 trackback 0
06.18
Wed
ゲストハウスTEN to SENは、日本一長いアーケードの高松中央商店街に隣接しています。
ちなみにアーケード(下の図で色のついた線)の長さを全部足した総延長が日本一長いのが、高松。
アーケードの直線距離が日本一長いのが、大阪の天神橋筋商店街です。
わたくし、以前の勤め先が天神橋筋商店街に近かったため、ランチや飲み会などでよく歩きました。
そして今また商店街のそばで働くことに。
妙な縁を感じるというか、商店街が好きなのかな・・・

140618-map.gif
※こちらの図は高松商工会議所さんのものを拝借いたしました。

商店街の一番北、兵庫町(オレンジ)と片原町(みどり)と丸亀町(ピンク)の交差点に、
ミラノのガッレリア(は言い過ぎだけど)を模したようなドームがあります。
140618-01.jpg
最近テレビで丸亀町商店街の再生プロジェクトなんかをやっていましたが、
とっても明るくてきれいで、このあたりはオサレな人も多く出没する地域です。
(ちなみにご紹介する商店街の写真すべて、閑散としているのは朝が早いからで、
お店が開きだす11時以降は結構な人通りです)

商店街を南へ少し下って、丸亀町商店街の入り口はこんなに都会的
140618-03.jpg

でも180度振り返って南新町商店街のほうを向くと
140618-04.jpg

一気に庶民的な、地方の商店街って感じになります。

南新町商店街入り口から350m南へ下ると、
常盤街商店街と田町商店街の交差点があります。
140618-05.jpg

この交差点を左へ行くとことでん瓦町駅、
右へ行くとTEN to SENゲストハウスです。

もう少し詳しく説明すると、瓦町駅から常盤街商店街を進むと、
上写真の交差点に突き当たり正面に交番があります↓
140618-06.jpg

この交番の裏に広場があって、その広場の先の角を左へ行けばすぐです。
140618-07.jpg

写真右の『ソレイユ』の建物は映画館です。
左側のインド料理屋さんはおいしいし、この手前には本格的なスペインバルが。
お向かいにはインドネシア料理屋さん、ライブハウスや古着屋さんが多いなど、
ゲストハウス周辺はとても個性的なお店が多いのです。
そのうちまたご紹介したいと思います。

ちなみに高松中央商店街には3匹のゆるきゃらがいるのですが、
こちらは常盤街商店街のときたま君。
140618-09.jpg
キメポーズだそうです。

そして、とても礼儀正しい。
140618-10.jpg



comment 0 trackback 0
back-to-top